次世代育成支援対策

白石薬品株式会社行動計画

全ての社員がその能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成27年1月1日から
平成32年12月31日までの5年間

内容

目標1 平成32年12月までに、所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定する。
(対策)平成27年1月~社内での周知・啓発の実施、管理職に対する研修を年1回実施
目標2 平成32年12月までに、年次有給休暇の取得日数を、一人あたり平均10日以上とする。
(対策)平成27年1月~社内での周知・啓発の実施、管理職に対する研修を年1回実施

次世代育成支援とは

国や自治体、企業が一体となり、次代を担う子供や、子供を育てる家庭を支援する取り組みのことです。
2004年7月には「次世代育成支援対策推進法」(次世代法)が成立・公布されました。

次世代育成支援対策